13 5月

自分の歯を何らかの原因で失った

最近よく耳にするインプラントは、自分の歯を何らかの原因で失った後、その歯の歯根部からほぼ元通りになる人工歯づくりを指します。
ブリッジや入れ歯との根本的な違いとして、インプラントは歯根部から強固にあごの骨に埋まっているため自分の歯と同じような強度があり、メンテナンスによって、良い状態を長く保つことができます。
(さらに…)

02 5月

入れ歯もブリッジも保険が効きます

インプラントは失った歯を取り戻すための治療ですが、同じような治療に入れ歯とブリッジがあります。入れ歯もブリッジも保険が効きますので安く済みますが、それ以上に大きなデメリットが目立つことも事実です。どちらにも共通しているのは、『噛めない』『痛い』ということです。入れ歯でもブリッジでも、一見しただけでは... Read More

26 4月

インプラントの歯根部はチタン製が主流

今のところ、インプラントの歯根部はチタン製が主流です。骨になじんで比較的安定しやすいため、金属アレルギーも起こりにくい素材の一つです。もちろん、治療を始める前にはCT検査、レントゲン検査、口腔内検査など一通りの検査を行い、治療適用が妥当となったところで治療を始めるのが普通ですから患者の意見や疑問も十... Read More

20 4月

全幅の信頼を寄せられる歯医者さんをひとりで探し出す

インプラント手術のできる歯科医院は全体の約20%ほどしかありませんが、その中から全幅の信頼を寄せられる歯医者さんをひとりで探し出すのはこの上なく厳しいかもしれません。もしあなたが本気でインプラント手術を検討するなら、今すぐからでも情報を集めることから始める方がメリットが大きいでしょう。 意外な事実と... Read More

15 4月

それでもインプラントを希望されるのなら

高血圧・糖尿病・心臓疾患・呼吸器疾患などをお持ちの方は、インプラント手術ができない可能性があります。それでもインプラントを希望されるのなら、担当医とよく相談してから決めるべきです。 インプラントにしたい妊婦の方は、子供が生まれてから一段落してからにしましょう。インプラント手術とは、喪失した歯を取り戻... Read More

09 4月

完全にゼロにはならないのが残念

インプラントの技術が確立されてきた現在では、歯科医の技量も上がり、インプラント手術の失敗はほぼなくなりましたが、それでも完全にゼロにはならないのが残念なところです。上部構造(義歯)が人工歯根にしっかり接続されておらず、歯がグラついて違和感を覚えるなど、問題となる不具合が報告されています。 そのような... Read More

04 4月

アゴの骨に穴をあけ、人工の歯根を埋め込み

気になるインプラント手術の内容とは、歯の土台となるアゴの骨に穴をあけ、人工の歯根を埋め込み、義歯を装着するというものです。その他の手段、例えば入れ歯と比較すると、自然に食べ物を噛むことができますし、見た目の美しさにも優れています。 インプラント治療には、歯科医、歯科技工士といった医療スタッフの極めて... Read More

29 3月

普通のインプラント治療は困難な場合

様々な条件から、普通のインプラント治療は困難とされ、限られた歯科医の治療を受けようとすれば海外で治療を受けることも考えるべきです。 北欧諸国はインプラント先進国といわれ、世界各国から集まった歯科医が、研修して技術を身につけています。寿命の長い、しっかり噛める歯を望むなら、安易に妥協せず、できるだけ幅... Read More

24 3月

単純に入れ歯は嫌という方にはインプラントは最適

入れ歯で噛むと食べた気がしない、または単純に入れ歯は嫌という方にはインプラントは最適です。インプラント体と呼ばれる人工歯根の埋入手術をして、そこへ上部体という人工歯の部分をかぶせる治療で、入れ歯に比べれば費用はかかりますが入れ歯よりも見た目の自然さに優り、自分の歯と同じように使えるので、食事も美味し... Read More

15 3月

インプラント治療の目的は、喪失した歯を取り戻すたこ

インプラント治療の目的は、喪失した歯を取り戻すたことにあります。歯科クリニックはコンビニエンスストアよりも多いですが、インプラント手術のできる歯科クリニックは全体の約2割に過ぎません。 その中から本当に信頼できる歯医者さんを見つけることが重要です。 インプラントの耐久力が気になりますが、正直なところ... Read More